ヨンマルマル

四百字詰原稿用紙一枚分の雑記

Re:CREATORS 1〜4話

 逆転生ファンタジーというか、逆召喚ファンタジーというか。創作世界の住人達が、創作者本人がいる世界=現代世界に現界することで起きる事件、騒動、トラブルが、4話までは描かれている。
 監督は『Fate/Zero』『アルドノア・ゼロ』のあおきえい。原作が『ブラックラグーン』の広江礼威。アニメーション制作は、アルドノアをエーワンと共同制作したTROYCA。勝ちに行く布陣だ。
 肝心の内容は……面白い。4話までは一気見。創作世界の住人が現代世界に現れることで、何が起きるのか(=どんな不都合が生じるのか)という「if」が、とても丁寧に描かれている。それはあおき監督がFateやアルノドアで描いていた「現実世界には存在しないものによって蹂躙される現実世界」に、もちろん通じている。かつ、創作世界の住人達が、彼ら彼女ら自身を描いている街頭広告との組み合わせで描かれるオープニングは、本当に素敵だ。ゾクゾクする。(400字)